YUKI HATTORI

服部 裕紀

2006年入社

櫻井 康智 イメージ写真

自分のアイデアと技術で
課題を乗り越える。

入社以来10年間、自動車シートのフレームを設計しています。本当は時代が変わっても図面をいじらなくていい完璧なフレームが設計できればいいのですが、いろんな外的要因によってどうしても求められる事柄は増えていきます。例えば燃費を良くするために軽量化を図りたいとか、空気抵抗を減らすために座る位置を低くしたいなど、座り心地や安全性を十分に担保した上で、それらを実現していかなければなりません。無理難題に自分のアイデアと技術を駆使し、仲間と協力して立ち向かっていく。まるで冒険ゲームのような面白さ。この仕事はチャレンジ精神が旺盛な人にはピッタリだと思います。

メンバーの力を引き伸ばす
リーダーシップ。

2014年の秋からグループリーダーをしています。グループのメンバーは全部で9人いますが、それぞれが配属先企業の別々の組織に属しているため、まず、私がリーダーとして初めに行なったのは、メンバー同士の仕事内容を共有すること、そして困っていることや逆にお手柄!と自慢できることなどを語り合えるミーティングでした。会社が大きくなって社員が増えていくにつれて、エイムとしてのまとまりや絆はますます重要になってきます。仲間との情報共有や個々のプレゼン能力の向上だけでなく、技術力の蓄積と相乗効果を生み出せていけたらいいなと考えています。

櫻井 康智 イメージ写真

エンジニアのスペシャリストに
成長できる。

エンジニアは専門職ですから、往々にして1つの狭い分野だけに突き進みがちです。この分野のこの部分だけには詳しいけど他はまったく知らない、というような。しかし自動車メーカーを中心にいろんな分野で活躍の場が用意されているエイムなら、幅広い知識と技術、ノウハウを身につけることができます。私自身、自動車シートの設計をしながら、他のプロジェクトにも数多く関わってきました。多くの経験があれば、多くのアイデアが生み出せます。エンジニアの本質はCADソフトの習熟だけではありません。難しい課題をブレイクスルーできる発想力が何より大切です。ぜひあなたにも、エイムでその力を養って欲しいです。

TEAM

KENSUKE OSHIMA

MANA YAMAMOTO

KEISUKE FUJIWARA